院長紹介

私は大学を卒業後、地方の急性期病院や診療所に勤務し実地臨床に従事してきました。
特に消化器内科を専門として内視鏡検査・治療に取り組んでまいりましたが、市中病院では様々な疾患への対応が求められ、内科医として専門にとらわれず幅広い疾患の診療を行ってまいりました。
その経験を生かし、地域のかかりつけ医として皆様に最新かつ最良の医療を提供していきたいと考えております。
地域医療の充実にも貢献したいと考えており、内視鏡をはじめ、各種医療器機をとりそろえました。
また、病診連携も力を入れておりますので、当院でご相談いただいたのち、大学病院や地域の病院・診療所と協力して診療を行うことも可能です。
お困りの症状や健康への不安など些細なことでもご相談下さい。
皆様との心のつながりを大切にした、暖かくわかりやすい診療に努めてまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

院長 川瀬 直登

所属学会 ・ 資格

  • 日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
  • 日本消化器病学会 消化器病専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
  • 日本化学療法学会 抗菌化学療法認定医
  • 日本肝臓学会 所属

経歴

平成14年 藤田保健衛生大学医学部卒業
平成14年 大垣市民病院(岐阜県)研修医
平成16年 同病院消化器科医員
平成17年 総合大雄会病院(愛知県)消化器内科勤務
平成23年 同病院医長
平成23年より東京都、千葉県などの病医院にて勤務

当院のロゴマーク

当院の象徴でもあるロゴマークは、草の葉三兄弟の口がそれぞれ「い」「ぐ」「さ」を表しています。
所在地、井草の地域医療の充実に貢献し、皆様から慕われるクリニックを目指す当院のロゴマークに是非、親しみを持っていただけたらと思います。