自由診療

当院では、自由診療(健康保険が使えない医療)として以下のような診療を行っています。
ご希望の方、詳しくお知りになりたい方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

プラセンタ注射
皮下・静脈注射 1アンプル 2000円 2アンプル 2200円

プラセンタ療法とは胎盤から抽出された有効成分を注射などで治療に用いるものです。
プラセンタは新陳代謝を促進、自律神経やホルモンのバランス調整、免疫・抵抗力を高める等、様々な薬理作用を持っています。
プラセンタ療法を希望する方には個別に適切な用法・用量・投与方法を相談します。

(プラセンタ注射液はヒト胎盤を原料としているため「特定生物由来製品」に指定されています。製造にあたって感染症を防止するための安全対策が講じられており、販売開始1974年~現在まで感染症の例は認められておりませんが、感染症伝播の危険性を完全に排除することができないという観点からヒト組織や血液を原料とした製品を使用した方は献血を控えることが求められています。)

プラセンタ療法の効果

プラセンタ注射液は本来は慢性肝疾患における肝機能の改善を目的とした治療薬として製造されている薬剤です。
プラセンタには新陳代謝の促進、細胞の増殖再生効果があり、老化の原因となる活性酸素を抑える抗酸化作用、免疫システムを調整回復する抗アレルギー作用、抗炎症作用、免疫賦活作用があることから、肝機能の改善の他に更年期障害、月経困難症の改善、美容・美白、アトピー性皮膚炎、じんましん、湿疹、花粉症(アレルギー性鼻炎)、関節リウマチ、肩こり、自律神経失調症、不眠症、胃腸疾患や貧血、慢性疲労、病中・病後の体力回復などに効果が期待できるとされています。
ビタミン類注射(ニンニク注射)
2200円

肉体疲労時や消耗性疾患で需要が高まるビタミン類を効率よく補充したり、アルコールやタバコの影響で不足するビタミンの補充ができます。
代謝やホルモンの働きを調節し、筋肉痛、関節痛、神経障害の改善、肝保護作用、皮膚炎や肝炎などの炎症性疾患に対する抗炎症作用、日焼けなどによる皮膚の色素沈着を抑える作用が期待できます。

  • 料金 2200円
  • 静脈注射を行います。

ご希望により輸液を加え点滴とすることもできますが、+200円必要です。

注射に含まれるビタミンB1の作用で注射時にニンニクのような香りが感じられることからニンニク注射と呼ばれています。

有効成分・副作用

当院のビタミン類注射は単にビタミンB1とブドウ糖を混合したものではなく以下の成分が含まれています。
チアミンジスルフィド(ビタミンB1)、 ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ヒドロキソコバラミン酢酸塩(ビタミンB12)、アスコルビン酸(ビタミンC)、グリチルリチン/グリシン/システイン(抗炎症作用/解毒作用/抗ウィルス作用+偽アルドステロン症抑制作用)、グルタチオン(細胞成分の保護、活性化作用)

ビタミン類が主成分のため安全性は高いですが、どのような薬剤でも起こりうる過敏症(発疹や気分不快など)が極めてまれに、大量投与や長期連用によって低カリウム血症が生じることがあることが知られています。他院でも同様な注射を行っている等で連日使用している場合等は医師に申し出て下さい。

AGA(男性型脱毛症)治療薬処方
デュタステリドカプセル0.5㎎30カプセル(30日分)
10800円(診察、薬剤料込)

デュタステリド、フィナステリドは医療機関でしか処方できない、AGA(男性型脱毛症)治療薬です。

発毛web

睫毛(まつ毛)貧毛症治療薬処方
ビマトプロスト外用液剤5ml(70回、約2か月分)
20000円(診察、薬剤料込)

ビマトプロストとは?

上まつ毛の長さ、太さ、濃さを改善する外用薬です。

ビマトプロスト外用液剤の効果

日本人での臨床試験において、特発性睫毛貧毛症及びがん化学療法による睫毛貧毛症の成人患者にこの薬を4ヵ月間使用した結果、それぞれの患者において、評価スケール(GEA-J)*で1段階以上の改善が77.3%(68/88例)、及び88.9%(16/18例)の割合で認められました。

*日本人用画像数値化ガイド付き総合的まつ毛評価スケール:標準写真を参考に、医師が患者の上まつ毛の全般的な印象を4段階(1「低い」、2「普通」、 3「高い」、4「著しく高い」)で評価する基準

ビマトプロスト外用液剤の使い方は?

毎日就寝前に片目ごとに1滴を専用のブラシに滴下し、上まつ毛の生え際に塗布します。

スマホ診療システム(curon)を利用した遠隔診療

AGA治療薬、睫毛貧毛症治療薬の処方に、スマホ診療システム(curon)を利用した遠隔診療での対応も行っています。

再診時にスマホアプリを利用して遠隔診療で問診、処方を行い、料金はクレジットカードで決済し、薬剤は登録いただいた住所に配送されるシステムです。

ご利用の際は以下の注意事項をよくご確認下さい。

  • iPhone/Android対応のスマートフォン、クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX)が必要です。
  • 初診時にお渡しする案内に従ってアプリをダウンロードしていただくことで利用できます。
  • 初診時は遠隔診療が行えません。必ず受診していただき対面での診察が必要です。
  • 診察・薬剤料とは別に配送・サービス料が必要となります。
    (配送料目安:800~1500円)
  • 遠隔診療で処方まで完結できるのは薬の副作用を疑う症状がなく、問題なく治療継続できる場合に限ります。問診の段階で遠隔診療で完結することに問題があると認められた場合は対面での受診をお願いする流れになります。(処方に至らなくても遠隔診療システムを利用するとサービス料500円が課金されてしまいます。)